失敗は素晴らしい!失敗をしたという事は挑戦したという事!

失敗は素晴らしい!失敗したという事は挑戦したという事 マインド
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、はちこです。
文章超苦手だったのになぜかブログ書いてる主婦です。

先日Twitterのフォロワーさんが、「失敗を笑われた」とツイートしていて、
なんで人の失敗を笑う人がいるんだろう…と私はすごくすごく残念な気持ちになりました。

私は強く言いたい、
「失敗したという事は挑戦したという事!!素晴らしい事なんだよ!!」って。

日本って失敗することを許されない文化なんですよね。
小学生の時、授業中に手を挙げて答えを間違えたら

「えー、そんなの分からないの?バカじゃない?」みたいな雰囲気。

勇気を出して挑戦したのに笑われる。
それが怖くて挑戦できなくなる。
すごくすごくもったいない。
本当は、その挑戦したことがすごく褒められることであって、素晴らしいことなのに
そこは重要視されてなくて、正解した人だけが褒められる。

私も「失敗を恐れずに挑戦しよう」と
口では簡単に言えるけど、失敗したくない、という気持ちが心の中に根付いてます。
日本人で、どんどん失敗しようって思える人は圧倒的に少数派。
これは日本の教育のせいだと思ってます。

私も元々すごく失敗を恐れる人間だったし、失敗したくないと思って生きてきました。
だから、失敗をしたくない気持ちはすごく分かります。
けど、子どもが産まれて、子育てしていく中でその考えが変わってきました

子どもには失敗を恐れずに色んなことに挑戦してほしい。
だって、好きか嫌いか、得意か苦手か、やってみないと分からない事ってたくさんあるから。
何度も失敗しても大丈夫、そこから学んで色んな事ができるようになったらいい。
やってみたいと思う事はどんどん挑戦して欲しいし、自分の可能性を諦めてほしくないって思います。



長男が小学1年生の時
「ユーチューバーになりたい!!」と言い出しました。
まさに今時の少年です(笑)

私は、「それならやろう♪」とすぐに動画を撮影して数日でYouTubeにアップしました。
顔出しは不安だから、手元だけ撮影した実験動画。
動画を撮る事はできるし、アップもまぁなんとかなるでしょ、と軽い気持ちで。
まぁ、パソコンやスマホが苦手じゃない、というのは大きいかもしれませんが、クオリティーを求めなければ、だれでも簡単にできちゃいます。

下の子の歌声は入ってるし、はっきり言って色々グダグダな動画なんですが、それをYouTubeにアップしてるってだけで同級生からは「まじで?すげー!!」って一目置かれます。
ほんとに、ちょっと挑戦しただけなのに。
この成功体験は、今後長男が何かに挑戦する時の自信につながるだろうと思います。

話がそれましたが、失敗について。
アメリカのシリコンバレーでは
失敗はGreat!!(素晴らしい)という文化があるそうです。
「失敗経験のない企業には投資をしない」とも聞きました。
もう、考え方のベースが全然違うなぁ、と感じますよね。
まさに「失敗は成功のもと」がしっかりと根付いた文化です。

自分の中にしっかり根付いた「失敗=悪」という考えはなかなか払拭できるものではないかもしれないけど、自分の中に失敗を恐れる気持ちがある…とまずは気づく事で少しずつ変わります。

「失敗することは素晴らしい!」
「失敗したっていう事は挑戦できたっていう事。」
私はこれを子供たちに全力で教えてあげたい。
少なくとも失敗を笑うような子にはなって欲しくないし、自分も失敗を笑うような事は絶対したくない。
その事を口だけでなく、背中でちゃんと見せるためにも、色んな事に挑戦し続ける母でいたいなって思います(^^♪






ポチっと応援してもらえると
↓めちゃくちゃ喜びます(≧▽≦)♪
にほんブログ村 ブログブログへ

マインド
スポンサーリンク
シェアする
42歳主婦が在宅ワークで稼げるのか挑戦!!

コメント