セールスが断れない人へ、セールスの上手な断り方

セールスが断れない人へ。セールスの上手な断り方 マインド
記事内に広告が含まれています。

自宅へのアポなし訪問や、電話でのセールス、断りにくくて嫌っていう人多いですよね。
聞きたくない話を聞かされたり、なんだか断りにくい雰囲気になったり。

そんなセールスの上手な断り方、それは

理由を言わずに
「いりません!!」

これだけなんです。

え?それだけ?と思うかもしれませんが、
理由を言わない
という所が重要です。

ついつい「〇〇なのでいりません」のような断り方をしてしまいがちなんですが、
理由を言うと、営業に来る人はその理由に対する対応策を出そうとしてきます。
相手に話を続けるきっかけを作らせてしまうとダメなんです。

例えば
「今は使う予定がないので」→「今後、こういう時に使えますよ!」
「子供が興味を持たなくて」→「そんなお子さんでも興味をひくような工夫をしてるんです」
「主人にきいてみないと」→「では、ご主人がいる日に改めて」
などなど、色んな対応をされてしまいます。

けど、ただ
「いりません!!」
と言われると、もう何も言ってこれないんです。

私はこれを知ったのは20年以上前、テレビで言ってて「なるほどー!」
と思ってからずーっと使ってますが、営業を断るのに困ったことがほとんどありません。

きっと、セールスが断りにくいって悩む方は、相手か傷つくのでは?と相手の気持ちを思いやる優しい人だと思います。
なので、相手を傷つけないように理由をつけたり、なにかうまい断り方を…と考えてしまうんですよね。
けど、相手は毎日次々と営業しているから、断られる事なんて当たり前。
それで傷ついたりしません。
それに、いらないものはきちんと断らないといけないですよね。

なので、次から不要なセールスが来た時は
ただ「いりません」
と断ってみてください。
あれ、そんな簡単な事だったんだ!となるはずです(^^♪

ポチっと応援してもらえると
↓めちゃくちゃ喜びます(≧▽≦)♪
にほんブログ村 ブログブログへ

マインド
スポンサーリンク
シェアする
42歳主婦が在宅ワークで稼げるのか挑戦!!

コメント

  1. みけねこ より:

    記事を読ませていただきました。
    そんな簡単な一言でよかったんですね~。次にセールスが来たときはこの一言を言ってみます!

    • はちこ はちこ より:

      コメントありがとうございます♪
      そうなんです!
      ほんと、それだけ?って感じなんですが、ぜひ使ってみてください(^^♪